トップページ > たかもり農業日記 > たからべ森の学校❄雪❄積りました。

たからべ森の学校❄雪❄積りました。

雪~やコンコ♪♪あられやコンコ♪♪♪雪だるま作りました~

全国的に寒い一日となった昨日、たからべ森の学校では❄雪❄が積りました!!

朝学校へ行くと校庭は真っ白の銀世界。

やっほーっ!!!

雪だるま♪作ろっっっ^^

ウキウキワクワクしながら作り、完成したのがこちら~

P1440983_R

そして、訓練生と記念撮影!

赤ちゃん雪だるまも作りました。

036_R

手、手が・・・ちぎれそうなくらい冷たくなって、痛かったのですが、

完成に満足v(^^)v

大人になっても、雪だるま作りって楽しいですよね~(笑)

017_R

学校農園に行ってみると、野菜達は雪に埋もれながらも、

たくましく、元気な様子でした。

(写真手前は先月定植した玉ねぎ達です♪)

くん炭作り、ハウスの整地、種芋の貯蔵を学びました

くん炭作り

昨日の訓練では、まず始めにくん炭作りをしました。

025_R

先生に手順を教えてもらい、杉の枯れ葉や、枯れ木や、藁に火を付けます。

0028_R

次に籾殻を山のように積むと、

設置した煙突からモクモクと煙が出はじめます。

「こんな感じ!!」

(ポーズをとって頂きました。【現場写真】のようですが、、、わかりやすいです(^^)!)

043_R

じわりじわりと、籾殻が黒く焦げ、くん炭が出来上り。

昨日は、くん炭作成装置を3つ設置し、どれもキレイに完成させる事ができました。

ビニールハウスの整地

くん炭作りで火の管理をしながら、ビニールハウスの整地をしました。

0031_R

冬野菜の苗は、全部学校農園に定植したので、今は使ってないビニールハウス。

使ってないからといって、荒れ放題にしている訳にはいきません。

耕運機のまめトラ君の出番です。

0030_R

 せっせと耕し、グングン作業は進みます

しっかり整地しました。

これでビニールハウスは、次の野菜に向けて準備万端です!

種芋の貯蔵

くん炭作りで火の管理をしながら、最後にもう一つ。種芋の貯蔵をしました。

秋に収穫したさつま芋。寒い冬を乗り切る為に、土の中に埋めて保管。

土の奥底で過ごす事によって、霜からさつま芋を守れるそうです。

0035_R

土の中に埋めて保管したさつま芋の種芋は、3月下旬頃に掘り出すそうです。

そして、畑に植えたら芽が出て、つるから根が伸び

さつま芋が育つという成長の仕組み!!!

来年のさつま芋の成長が楽しみです。

※次回予告※打ち上げ&忘年会をしました~

昨日の夜は、そお市民祭、悠久の森ウォーキングの【たかもりファーマーズストアー】

打ち上げ↑↑↑&忘年会♪

昼間、買い出しに行こうと、たか森号に向かうと・・・

IMG_0363_R

ん!!!???

何やら・・雪だるまお友達が屋根に

いっぱい乗ってるではないですか!!!

訓練生の誰かしらが、昼休みに車に積もった雪で作ったのでしょう。

そして、、、私に、、、この状態で買い出しに行けと。。言うことですかぁ。。(笑)

まっ!でも、カワイイ!!一緒に連れて行っちゃいました(^-^)♪

夜の打ち上げ&忘年会は、み~んなで楽しく、美味しく食べたり飲んだりと過ごす事が出来ました~。その様子は次回のブログをお楽しみにぃ~!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都城近隣のホテル一覧

関連記事

学校跡地活用女性起業家プロジェクト

曽於市移住・田舎暮らし体験プロジェクト曽於ぐらし

たからべ森の学校のホームページが受賞しました。

農業人材育成課

メディア紹介

公共職業訓練

求職者支援訓練

学校だより

視察見学レポート

校舎案内

曽於市財部北地域の情報

販売店

ページ上部へ戻る