トップページ > たかもり農業日記 > 初の加工品『ピクルス』販売&平成27年度求職者支援訓練農産加工販売科修了式

初の加工品『ピクルス』販売&平成27年度求職者支援訓練農産加工販売科修了式

7月6日より約1ヶ月間、農産加工販売科初の加工品となる「ピクルス」の販売を行いました。

販売場所は「きたん市場」さんとたからべ道の駅「きらら館」さん。1ヶ月間定期的に製造・出荷しました。
訓練生は販売開始日に向けて、色々な準備お客様に購入してもらえるようにと工夫を凝らしました。

企画販売実習の授業

お客様の目に止まりやすいようにとアイデアを出し合い、販促ツールとなるPOPの作成をしました。
また、「さらに美味しく食べてもらおう!」とピクルスを使った料理のレシピを訓練生同士で提案し、販売所の加工品の近くに設置しました。

b01

瓶に貼るラベルも、ピクルスに華を添えた感じに仕上がり、試行錯誤しながら加工品を上手に販売するためのアピール方法を学ぶ事ができました。

生産加工管理実習の授業

ピクルスが完成するまでの全作業を洗い出し、加工工程表を作成しました。
どれだけ無駄な時間があるのか、一つの作業に何人の人数が必要になるか、等を話し合いながら確認していきます。

IMG_3184

訓練生は加工工程表を作成したことにより、様々な問題点や必要な改善点が見えてきたようでした。

調味加工実習の授業

出荷に向けて普段の2倍の量のピクルスを製造しました。
衛生面は特に気を付け、訓練生同士で確認をして細心の注意を払い製造開始です!
加工工程表を思い出しながら、一人一人が動き、自分が受け持った作業をこなしていきます。

b02

 

量が増えたことにより、いろいろな問題も出ましたが、協力して商品を仕上げることができました。
一日の最大製造量を知ることもでき、とても充実した授業となりました。

農産加工販売科は、訓練の目的である「野菜の栽培からそれを使っての加工品の製造・販売」達成することができました(*´ω`)
今後、ピクルスのレシピは「たからべ森の学校」が引き継ぎます。
訓練生の皆さんが6ヶ月間一生懸命作り上げた味。大切にしていきますからね~(@^^)/~~~

求職者支援訓練「農産加工販売科」第1期生修了式を行いました

昨年2月1日、寒い時期に訓練をスタートした農産加工販売科
季節は変わり、日差しが厳しくなってきた7月29日に6ヶ月間の訓練を終え、修了式を迎えました。

修了証授与

4

修了証を受け取る瞬間の訓練生は6ヶ月間の訓練を終え、達成感に満ちた表情と、共に学んだ仲間との別れの寂しを感じさせる表情をしていました。

私たちスタッフも嬉しくもあり、少し寂しい気持ちを感じますが、修了式を迎え、新しい道へと進む訓練生を笑顔で見送ります。

皆勤証授与

6ヶ月間、1度も休みなく訓練に取り組んだ2名の方に‟たからべ森の学校特製!皆勤賞”の賞状を贈りました(*´ω`)!b05

無遅刻!無欠席!素晴らしい!!

半年間という短いようで長い期間。
皆勤賞の賞状が自慢の一つとなれば嬉しいです(*’▽’)

毎日の登校、お疲れ様でした( *• ̀ω•́ )b グッ☆

藤﨑先生より素敵なプレゼント★

農産加工の講師の一人で食品加工に関する知識や技術を教えて頂いた藤﨑先生より訓練生に素敵なシェフハットのサプライズプレゼント(〃゚ o ゚〃) !!

皆さん、とっっっってもお似合いです♪

001

藤﨑先生、素敵なプレゼントをありがとうございました(*´ω`)

挨拶の時間

最後に、教壇の前で訓練生一人一人に6ヶ月間の感想やこれからの事を話していただきました。

農産加工販売科初の加工品となった「ピクルス」の話や、訓練を受けたことで出来た新たな目標の話。

皆さん、笑顔で最後の挨拶をしていただき、卒業してからの訓練生の近況報告を聞ける日が楽しみになりました。
また元気な顔を見せに来てくださいね。スタッフ一同たからべ森の学校でいつでも待っています(・∀・)

002

訓練修了おめでとうございます!6ヶ月間本当にお疲れ様でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都城近隣のホテル一覧

関連記事

学校跡地活用女性起業家プロジェクト

曽於市移住・田舎暮らし体験プロジェクト曽於ぐらし

たからべ森の学校のホームページが受賞しました。

農業人材育成課

メディア紹介

公共職業訓練

求職者支援訓練

学校だより

視察見学レポート

校舎案内

曽於市財部北地域の情報

販売店

ページ上部へ戻る