トップページ > メディア・視察見学 > 視察・学校見学 > 鹿児島県曽於市スポークスマンの皆さまが学校見学に来られました

鹿児島県曽於市スポークスマンの皆さまが学校見学に来られました

4月22日(水)、今日は訓練休講日

爽やかな青空が広がっています。

こんな天気のいい日は・・・・

そうだ畑を耕うんしよう!!

そうだ畑を耕うんしよう

畑の耕うんがきれいに出来たところで、本日のお客様です

 

曽於市企業立地支援員の皆さまです。

曽於市企業立地支援員の皆さま

後ろの列の白いパーカーの人、目を閉じていますね~

いますよね~大事な集合写真で目を閉じている人。。。

残念^^;

 

 

ところで、曽於市企業立地支援員??

 

??

 

 

説明しよう。

 

曽於市企業立地支援員とは、鹿児島県と宮崎県の県境にある「自然豊か-Soo快(そおかい)」、「美味しい食べ物がいっぱい-Soo健(そおけん)、人が親切・歴史・文化イベントで-Soo明」な曽於市に大都市の企業を誘致するサポーターの皆さまです。
曽於市への企業誘致と曽於市内企業とのマッチングに向けた取り組みを行います。

東京・大阪・愛知、それぞれでご活躍の企業経営者の皆さま(曽於市企業立地支援員)が、たからべ森の学校にお越しくださいました。

視察・学校見学と言えば、そう!!フォレストスペースで、まずは学校紹介です。

フォレストスペースで学校紹介

たからべ森の学校の取り組みや今後の事業計画などを説明させていただきました。

 

曽於市財部産お茶とだっきしょ(落花生)

説明している間は、曽於市財部町産のお茶とだっきしょ

お。も。て。な。し。
※だっきしょ(鹿児島弁で落花生のことです)は、たからべ森の学校農園で育てました。

 

調理室、調理の職業訓練施設を案内

その後、学校内を案内

今回は時間の関係で調理室のみご覧いただきました。

 移住・田舎暮らし体験メニューの説明

 最後は、フォレストスペースに戻って、質問タイムです。

 

大都市から企業を誘致するにあたっての、曽於市の魅力について質問がありました。

私たちが、曽於市で事業を始めることになったキッカケや、曽於市の地理的な優位点や事業をしている中で感じた課題など、ご説明させていただきました。

 

東京・大阪・愛知の企業経営者の皆さま~

曽於市は、車で1時間圏内にある空港を2つ使えるって、ご存知でしたか??

曽於市の方は、時間や航空会社、料金によって鹿児島空港と宮崎空港を使い分けているんですよ。

さらに今年の夏から、LCCのピーチが宮崎空港に就航します。さらに便利になることでしょう。

 

あなたなら、

 

鹿児島空港??

 

or

 

宮崎空港??

 

 

どっちを選ぶかは、あなた次第。

 

 

 

 

あっ、畑の耕うんが残ってた。。。。

そうだ、畑の耕うんが残ってた

 

 

ようやく終わった。。。おうちに帰ろう~

畑の耕うんが終わった

 

 

関連記事

森の学校まマルシェ

学校跡地活用女性起業家プロジェクト

曽於市移住・田舎暮らし体験プロジェクト曽於ぐらし

たからべ森の学校のホームページが受賞しました。

農業人材育成課

メディア紹介

公共職業訓練

求職者支援訓練

学校だより

視察見学レポート

校舎案内

曽於市財部北地域の情報

販売店

ページ上部へ戻る