農業・田舎暮らし体験

未経験でも大丈夫

プチ旅行コース
ショートステイコース

※宿泊費・交通費は参加費に含まれません。
※各コースいずれも開催期間がございます。詳しくはたからべ森の学校ホームページをご覧いただくか、099-219-9720までお問い合わせください。

» たからべ森の学校アクセスマップへ
» 曽於市のイベント情報を見る
» 近隣の空き家情報を見る

農業体験のようす
  • 農業体験のようす
  • 農業体験のようす
  • 農業体験のようす
  • 農業体験のようす
  • 農業体験のようす
  • 農業体験のようす
  • 農業体験のようす
  • 農業体験のようす
学校周辺の紹介
悠久の森

悠久の森

森の恵みを1年を通じて体験することができ、春の若葉や秋の紅葉、そして四季折々のワラビ・アケビ・木の実など森の宝を見つけることができます。また、平成14年には、全国遊歩百選の森に認定され、11月下旬には、「曽於市悠久の森ウォーキング大会」を開催しています。

空気が澄んでいて、マイナスイオンたっぷりで癒やされますよ!

溝ノ口洞穴

溝ノ口洞穴

霧島山系の湧き水が侵食し、数千年の長い年月をかけて作られたといわれる洞穴です。内部の一番広い部分は幅が約40mで,天井部はアーチ型になっています。昭和30年に県の天然記念物に指定されました。最近は、パワースポットとしても注目を集めています。

神秘的なオーラを感じる?!ここでお祭りもあるんですよ〜

桐原の滝

桐原の滝

幅40m、落差12mの雄大な滝で、流れ落ちるしぶきが虹のアーチをかけます。堅く固まった凝灰岩が溝ノ口川の水により削られて段差ができたもので、この下流にある関之尾滝や三連轟、甌穴群も同じ溶結凝灰岩でできています。

迫力満点の滝を見たら、悩みも鬱憤もふっとんじゃうかも!

大川原キャンプ場

大川原キャンプ場

水と森に囲まれた清涼で自然いっぱいのキャンプ場です。8月には、清流祭りが開催され、水の冷たさや魚のつかみ取りを親子そろって楽しめます。宿泊施設はバンガローと常設テント、オートキャンプ場。バンガローには温水シャワーや冷暖房も完備されています。

暑い日はここの河川プールで足をつけて、アイスを頬張りたい!

体験者の声
フレンチレストラン シャンゼリゼ通り ル・パリ 料理長、藤﨑幸二さん

自分が作った野菜(食材)を自分で調理できるようになったらすごいこと
私が今まで専門としてきたことは、食品関係、調理の方でしたので農業というものに関心がどこかにあって、それで基礎から学びたいという気持ちが強く、ハローワークで、初めて農業人材育成科の存在を知り、願書を出させていただきました。農業の基礎をしっかりと覚え、自分が作った野菜(食材)を自分で調理できるようになったらすごいことじゃないかなと思い、こちらに伺ったのですが、ここで半年間でそれ以上のことを学び、そしてそれ以上のことを気づかせてもらって、自分に足りなかった自己啓発といいますか自分がしなければいけないことをいつも怠けていたと気づかされました。 この半年間というのは自分の今までの人生の中で何より充実していたと思います。

曽於の広報誌ソオレーィュにも掲載 山豊農園、豊田貴幸さん

いろんな野菜、販売等について
勉強ができた

以前から農業を仕事にしようと思い、仕事を辞めた時は自己流でやってやろうと思っていました。親父はもともと農業をやっており自分たちを育ててくれたのですが、自分だったらまだうまくやれると天狗になった考えでずっといました。学校を紹介されたとき、自分の考えと合っていたので教えてもらえるならそんなありがたいことはないと思い入校してきました。皆さんと出会って一緒に圃場やパソコンを学んできてとても良い仲間に巡り合えたと思っています。自分は(いままで)自然薯については勉強してきましたけど、いろんな野菜、販売等について勉強ができたので自分の将来に役立つことを学ばせてもらいました。

農業人材育成科2期生
農業人材育成科2期生(Iターン)小松澤さん

今まで体験したこともないようなことを勉強できた
曽於市に移住してきて、ハローワークで偶然見つけた農業人材育成科のチラシ。この学校に入るときには大した動機もなく、ハローワークで勧められたということと、家から近かったというようなことが一番大きな理由で、農業の勉強をしたいなという気持ちもそんなには無かったです。
ただ、振り返ってみるとこの6ヶ月間、本当に今まで体験したこともないようなことを勉強させていただいた。あるいは今まで知らなかったことを教えていただいたという事で、よく言いますが、人生は勉強だ、ずっと勉強だよという事を感じたということが自分のなかで大きかったかなと思っています。

農業人材育成科2期生(Iターン)島貫さん

大阪から鹿児島に引っ越し。毎日毎日来ることがとても楽しかった。
大阪から鹿児島に引っ越してきて、日常生活が不規則になっていた時に、興味のあった農業が学べる学校に入ることができ、この半年間ずっと全うすることが出来たことが、ものすごく、私のなかで、これからの人生のもう一つの基礎となる時間になったのではないかと感じていました。
まずは皆さんがこの一緒の空間で、これまでの経歴や年齢であるとか全く違う皆さんと、ここで一緒に学べたことが嬉しく、楽しかったですし、先生方もとても優しく親切に教えていただけましたし、毎日毎日来ることがとても楽しかったです。朝、学校に来るまで一時間弱かかりましたが、本当に嫌だと思うことが一度もなくて、毎日が愛おしいなと感じました。 ここで学ばせていただいた、野菜栽培、土壌肥料、パソコン、ホームページ作成、野菜の販売など沢山のことは、毎日全て私が知らないこと、パソコンに関しては少しだけ知っている部分もありましたが、ほとんどが知らなかったという事で、学生というのは本当に脳を刺激して、とても楽しいものだなと思いました。

たからべ森の学校が選ばれる理由
育てるだけが農業じゃない。就職に必要なすべてを学べる
育てるだけが農業じゃない。就職に必要なすべてを学べる
移住を決める前に衣食住を体験できるから、安心。
交通に便利な田舎が最高。ちょうど良い距離で安心。
年間スケジュール カレンダー
宿泊施設の紹介
コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
  • コミュニティセンター
大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)
  • 大川原キャンプ場(コテージ)

アクセスマップ

私たちがサポートします!
たからべ森の学校 校長 谷口 誠一 元伊佐農林高等学校 校長 就職支援担当 小野 公裕 有限会社サイバーウェーブ 代表取締役
講師(パソコン) 東 拓希 職業訓練指導員(第7943号) 事務担当 堀内 加奈子 旧財部北中学校 卒業生

お問い合わせ

お電話でお問い合わせ
パソコンからのお問い合わせはこちら スマートフォンからのお問い合わせはこちら
ページ上部へ戻る