トップページ > スタッフブログ > ずっと気になっていたこと。。。

ずっと気になっていたこと。。。

昨日の夜の出来事。

 

たからべ森の学校がスタートした5月から、ずっ〜と気になっていたことがあります。

元生徒会室にある黒板に残された「H13」と書かれた生徒会役員の名前。

 ずっと気になっていた元生徒会室

ここ財部北中学校が閉校になったのは、平成24年3月なのに、なぜ平成13年の生徒会役員の名前が書いてあるのだろう。。。

・・・・

 

それが今日、判明しました!!

 

夜の9時を過ぎた頃、1台の車がたからべ森の学校に入ってきました。

まだ学校に残っていた小野と東は「パトカーの見回りかな?!」なんて思っていると、

車から降りてきたのは、

「ここの学校の卒業生なんです。」

「電気がついてたので何しているかと思って寄ってみました」、「学校見学してもいいですか?」

 

事務所と2階の元図書室を案内して、いよいよ元生徒会室へ

 

そこで衝撃の一言が・・・・

「自分の名前が残ってる!!」

黒板を見た二人はビックリ&感動してました。それを見た私達は鳥肌もの!!

衝撃の写真

「えっ!!」

 

偶然、平成13年の生徒会役員に名前が書いてある2人が学校に来てくれました。

財部北中学校を卒業したふたりが来校

議長の「まろ」さんと副生徒会長の「まっち」さん

平成13年に書かれたこの黒板はその後、消されることもなく約11年間そのまま残されていたそうです。こんなことあるんですね。

いやぁ〜感動しました!!

 

その後も夜の学校を案内して、記念写真を撮って帰られました。

今度はぜひお昼にお越しください〜(^^)

関連記事

森の学校まマルシェ

学校跡地活用女性起業家プロジェクト

曽於市移住・田舎暮らし体験プロジェクト曽於ぐらし

たからべ森の学校のホームページが受賞しました。

農業人材育成課

メディア紹介

公共職業訓練

求職者支援訓練

学校だより

視察見学レポート

校舎案内

曽於市財部北地域の情報

販売店

ページ上部へ戻る