トップページ > スタッフブログ > 公共職業訓練がスタートしました

公共職業訓練がスタートしました

この時間になると、かなり涼しく快適な森の学校で仕事しています。虫の鳴き声を聴きながら、自然の中でマイナスイオンたっぷり浴びて、仕事できるなんて最高ですね。パソコンから出る電磁波もマイナスイオンでプラマイゼロって感じです(^^)

 

昨日から、いよいよ公共職業訓練「農業人材育成科」がスタートしました。

初日は、鹿児島県鹿屋高等技術専門校から校長先生はじめ、職員の方々にお越しいただき入校式を行うことが出来ました。今回、公共職業訓練としては鹿児島県内で初の農業の職業訓練になります。

初めての訓練という事で、知名度がなく、各ハローワークのご担当者様には告知・相談で大変お世話になりました。募集開始当初は、申込みを希望される方がいるのだろうか。と心配をお掛けしましたが、曽於市内はじめ、都城市、鹿児島市、日南市から11名の方が入校されました。

これから、6ヶ月間どうぞよろしくお願い致します。

訓練初日は、学科の「農業概論」

公共職業訓練が開講

2日目という事で、少し緊張も和らいだ様子で、真剣に取り組んでいました。昨日のアイスブレイク(他己紹介)の効果でしょうか!?

 

今日は職業訓練と並行して、一般向けパソコン基礎講座も開講していました。

本日の講座は、グループワークです。

パソコン講座グループワーク

皆さん、真剣です。この後の発表が楽しみです!!

今日は、たからべ森の学校に入社した新人スタッフKも一部参加しています。(※入社後の社員訓練の一環です。)

 

職業訓練と一般向け講座が開講したことで、たからべ森の学校に多くの人が集まり、だんだんと賑やかになってきました。

いろいろな世代の人たちが集い、共に学び・成長する大人の学校に向けての第一歩です。

関連記事

森の学校まマルシェ

学校跡地活用女性起業家プロジェクト

曽於市移住・田舎暮らし体験プロジェクト曽於ぐらし

たからべ森の学校のホームページが受賞しました。

農業人材育成課

メディア紹介

公共職業訓練

求職者支援訓練

学校だより

視察見学レポート

校舎案内

曽於市財部北地域の情報

販売店

ページ上部へ戻る