トップページ > 星の宿 > 「大満足たからべ森の学校宿泊」南日本新聞ひろば面で紹介されました

「大満足たからべ森の学校宿泊」南日本新聞ひろば面で紹介されました

「学校に泊まるの?」と、半信半疑の子供たちを連れてやって来たのは曽於市にある「たからべ森の学校」。閉校になった中学校をフルに活用して、体験型宿泊施設として見事に生まれ変わらせてあった。

メインの水鉄砲バトルは、子供たちはもちろん親も本気になって必死に走り回り、水鉄砲で水を飛ばし合い、白熱の戦いに。メインイベント以外にも星空観測にクイズ大会、カブトムシ捕り、スイカ割りなど私の想像を超えた、てんこ盛りの企画に大興奮だ。子供たちの笑顔も尽きない。

地元の肉や野菜をふんだんに味わえる夕食のバーベキュー、給食スタッフの心のこもった手作り朝食と昼食など1泊に3食も付いておなかいっぱい。心も体も大満足である。
1泊2日の思い出という宝物を詰め込んでくれた。まだ帰りたくない名残惜しい気持ちを、来年への期待に託し帰宅した。ほのぼのと温かく親切なスタッフや地元の方々に感謝と大拍手を送りたい。

大満足たからべ森の学校宿泊

スタッフより

この度は、たからべ森の学校 星の宿にご宿泊いただき、ありがとうございました。水鉄砲バトルは、私達スタッフも楽しませていただきました。水鉄砲バトルに参加できず、別の仕事をしていたスタッフも見ているだけで、「楽しそう〜」と思っていました。これからも皆さまに楽しんでいただけるようなイベントを企画していきますので、また遊びに来てください。

ありがとうございました。

トップへ戻る