トップページ > たからべ森の学校 > 「学びや新章」南日本新聞特集で紹介されました

「学びや新章」南日本新聞特集で紹介されました

農を学び、大地と遊ぶ

自然豊かな山あいにある曽於市財部町北俣。2013年5月に旧財部北中学校を利用して、農業関連の職業訓練施設として「たからべ森の学校」が開校した。

「トマトはどこに、はさみを入れたらいいですか」。7月中旬、かつての体育館横の畑で、30代〜60代の受講生20人が収穫に汗を流していた。夏の日差しを浴びながら、「農」の楽しさを満喫しているようだ。

「学びや新章」南日本新聞特集で紹介されました

 

トップへ戻る