トップページ > たからべ森の学校 > 「廃校舎に共有オフィス」南日本新聞みなみネットで紹介されました

「廃校舎に共有オフィス」南日本新聞みなみネットで紹介されました

旧財部北中に曽於市「IT企業誘致狙い整備」

「廃校舎に共有オフィス」南日本新聞みなみネットで紹介されました

2012年に閉校した曽於市の財部北中学校跡に、コワーキングスペース(共有オフィス)「ROOM54101」がオープンした。市がIT企業の誘致対策として整備したもので、同校舎を職業訓練施設などとして活用している「たからべ森の学校」が運営する。

財部北中学校跡には森の学校のほか、喫茶店「たか森カフェ」(職員室)、宿泊施設「星の宿」(保健室、美術室、音楽室)が入っている。

「ROOM54101」は旧被服室(61.8平方メートル)を改装。黒板を転用した大型のホワイトボードを備えており、会議室としても利用できる。

コワーキングスペースオープニングイベントの様子を動画で紹介しています

トップへ戻る