トップページ > たからべ森の学校 > 「母校で起業、ジビエ加工」南日本新聞で紹介されました

「母校で起業、ジビエ加工」南日本新聞で紹介されました

曽於市財部町の堀内加奈子さんは昨年末、野生鳥獣肉(ジビエ)を使った「鹿肉と根菜類のアヒージョ」を完成させた。

市商工会の合同販促イベントでも「予想以上に好評だった」と手応え十分の様子。
8年前に閉校した母校:財部北中学校の旧校舎を活用した職業訓練施設「たからべ森の学校」で働きながら、昨年7月に合同会社財の森を起業した。

合同会社財の森公式サイト

「母校で起業、ジビエ加工」南日本新聞で紹介されました

トップへ戻る