トップページ > たからべ森の学校 > 「森の学校開いています」南日本新聞-みなみネットで紹介されました

「森の学校開いています」南日本新聞-みなみネットで紹介されました

一斉休校で自習室開放

曽於市財部町の農業系職業訓練施設「たからべ森の学校」が、新型コロナウィルス感染拡大に伴う一斉休校を受け、子どもたちの自習用に教室を開放している。25日まで。校内にある喫茶店「たか森カフェ」も火・水曜の定休日を返上して営業中だ。

森の学校は2012年に閉校した財部北中学校の校舎を活用した施設。職業訓練の休講期間と重なったこともあり、一斉休校が始まった3日から2階にある3教室を小学生、中学生、高校生用にそれぞれ開放。アルコール消毒液も準備し、感染対策にも気を配る。

「森の学校開いています」南日本新聞-みなみネットで紹介されました

旧音楽室を改装したキッズルームも備える。カフェでは通常メニューに加え、500円の期間限定ランチも用意する。小学生は保護者の同伴が必要。小野公裕代表は「子どもたちのためにできることはないかと考え、開放を決めた。だれでも自由に使ってほしい」と話している。

トップへ戻る