トップページ > たか森カフェ > 「鹿肉料理を猟師ら試食」南日本新聞-みなみネットで紹介されました

「鹿肉料理を猟師ら試食」南日本新聞-みなみネットで紹介されました

曽於市ジビエ利活用推進協議会による鹿肉料理の試食会が13日、同市財部の「たからべ森の学校」であった。協議会メンバーの猟友会員ら12名が参加し、有害鳥獣として捕獲された鹿のしゃぶしゃぶ、カツレツ、アヒージョを味わった。

協議会は、昨秋、野生鳥獣肉(ジビエ)を地域資源として活用していこうと発足した。森の学校もメンバーに加わっており、昨年11月から校内のカフェで鹿肉料理を定番メニューとして提供している。

「鹿肉料理を猟師ら試食」南日本新聞-みなみネットで紹介されました

たからべ森の学校内にある元職員室を改装したカフェ「たか森カフェ」では、ジビエメニューを提供しています。

その他、夜の懐石メニューとして、鹿肉のしゃぶしゃぶコース(4,000円〜/要予約)も承っております。お気軽にお問い合わせください。

トップへ戻る