トップページ > たかもり農業日記 > 農産加工販売科修了式&加工品の初販売を行いました

農産加工販売科修了式&加工品の初販売を行いました

『Tomaki-no de Pasta』 『Swee果』の完成!!商品化しました!!

訓練の取組みのひとつ「原材料の栽培からそれらを使っての加工品の製造・販売」を実現することができました。

 衛生面や食材をカットする大きさ、分量など本当に様々な部分にも気を配りながら実習に臨みました。食品乾燥機を使い、商品化の為に試行錯誤しながら、プラッシュアップを重ね完成!!

02

企画販売実習の授業では、お客様の目に止まりやすいようにとアイデアを出し合い、販促ツールとなるPOPの作成をしました。

設置場所も決定!!

PD_1_File_005_R

 たか森カフェでの店舗販売に『ハイポーズ!!』

初販売!!

嬉しい瞬間ですね~♪

 熱帯マルシェでの販売

たか森カフェでの販売だけではなく、マルシェの出店も行いました。『Tomaki-no de Pasta』は美味しい作り方のレシピも添えてして販売ました。またスイカの甘味凝縮、皮まで食べられるドライフルーツの『Swee果』も完成!!

03

 販売まで、商品名、パッケージのサイズ種類や、デザイン等企画決定させる為、アイデアを出し合い意見を詰めていきました。

tomakinodepasta完成

レシピ作成の為にパスタの試作も何度も行いました。「試作し過ぎて、パスタあきました(*´ω`)・・・」という声もありましたが、ブラッシュアップの成果か出て、原価、レシピ、文言、説明文、パッケージ、売価が決定しました。

「満足いく美味しい商品が完成したので、より多くの方に食べて頂きたい」という思いが届き、たか森カフェでの初日販売は『完売!!』熱帯マルシェでの販売でも多くの方にお買い求め頂きました。

訓練生と同じく、私たちスタッフもとても嬉しく感じます。

平成29年3月1日~平成29年8月31日までの6ヶ月間、季節を感じながら半年間の訓練の終えて、修了式を迎えました。

 訓練生は初めて学ぶ事も多く、苦戦した事もあったようですが、知識・技術を自分の物にしようと日々頑張っていました。 農業実習・加工実習がどんどん本格化していく中、この6ヶ月間の訓練を終えて達成感を実感できたのではないでしょうか!?

IMG_7114_R

修了証書授与式

 この半年間で、高付加価値化のための食品加工、製造、販売・流通に必要な知識や技能に加え、6次産業化を目的とした原材料となる農産物の生産、マーケティングなどに関する知識や技術の習得を目指してきました。農業に関する多くの事を学び、訓練生それぞれ新たな目標や希望に繋がりました。

001

 最後に教壇の前に立ち、訓練生一人ずつの挨拶

 修了証書がひとりひとりに手渡されました。思えば6ヶ月間色々な事がありました。そしてこれからの事などをお話していただきました。

002

訓練を終えての感想、共に学んだ仲間との別れの寂しを感じさせる表情をしていました。

スタッフからの挨拶

DSCN6318_R

これまでの訓練で取り組んできた事や、学んだ事を振り返り、6ヶ月間で共に学んだ思い出がよみがえりました。

私たちスタッフも嬉しくもあり、少し寂しい気持ちを感じますが、修了式を迎え、新しい道へと進む訓練生を笑顔で見送ります。

ご卒業本当におめでとうございます。

卒業して寂しくなりますが、また元気な顔を見せに来てくださいね。スタッフ一同たからべ森の学校でいつでも待っています(・∀・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都城近隣のホテル一覧

関連記事

学校跡地活用女性起業家プロジェクト

曽於市移住・田舎暮らし体験プロジェクト曽於ぐらし

たからべ森の学校のホームページが受賞しました。

農業人材育成課

メディア紹介

公共職業訓練

求職者支援訓練

学校だより

視察見学レポート

校舎案内

曽於市財部北地域の情報

販売店

ページ上部へ戻る