トップページ > スタッフブログ > イベント・ワークショップ > 親子体験イベント:映画上映会「かみさまとのやくそく」開催しました♪

親子体験イベント:映画上映会「かみさまとのやくそく」開催しました♪

2018年3月11日!曽於魅力アップ事業の1つとして、【親子体験イベント】映画上映会「かみさまとのやくそく」開催しました~♪

 

「かみさまとのやくそく」とは・・・

「胎内記憶と子育ての実践をテーマにしたドキュメンタリー映画です。

この映画には、音楽もナレーションもありません。観客ひとりひとりが身近な子どもたちとのつながり方を考える時間を共有してほしい、そんな思いで作られた映画です。」・・・・・公式ホームページより一部抜粋

名称未設定

今回の映画上映には、早くからたくさんの方にお申し込みいただき、当日は午前・午後合わせ、68名の方に足を運んでいただきました!

さらにこの日は森の学校マルシェ,学校に泊まろうイベントも同時開催!!学校はまるで文化祭のように大賑わいでした!(^^)!

「かみさまとのやくそく」上映風景

午前の部は10時30分から、午後は13時から、キッズルームにて上映を行いました!

午前中はなんと40名以上の参加者が集まり、用意された椅子も、床に敷かれたシートもほぼ満席!(^^)!

時間になると、運営スタッフの挨拶があり、いよいよ上映開始です!

映画3 映画が始まると、最初に胎内記憶についての説明があり、会場からは「へ~!」「そうなんだ~!」といった声が上がりました。

その後、胎内記憶を持つ子供たちやその家族、研究者や医師へのインタビューが続きます。

一見すると音楽やナレーションが無いドキュメンタリー映画のため子供たちは退屈さを感じそうなのですが、

胎内記憶を持つ子供たちの語る世界や描く絵はとても興味深く、子供たちのスクリーンを見つめる瞳はとても真剣でした。

また、終了後の感想やアンケートを拝読すると、

映画の中で子供たちが、赤ちゃんが両親のもとにやってくる過程や意味について語る姿は、親御さんの心に共感と深い感動を与えていた事が窺えました。

上映中、会場では「○○ちゃんも、覚えてる?」といった親子の会話もあちらこちらで聞かれ、コミュニケーションのきっかけにもなっていたように思います。映画4

約100分の映画が終わると、拍手が起こり、

「とてもよかったです。家に帰ってから子供と話してみます。」といった嬉しいご感想や

「うちの子も似たようなことを言っていたことがありました。」というご意見もいただきました。

今回の映画上映をきっかけに制作者の方々の

観客ひとりひとりが身近な子どもたちとのつながり方を考える時間を共有してほしい」という想いや

私たちの意図でもあった「親子の絆をより深めていただく機会になって欲しい」という想いが

参加者の皆さんに伝わり、今後の親子のコミュニケーションや子育ての中で、

あたたかい気持ちを感じるきっかけになっていただければ、とても幸せに思います。

 

ご参加くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

 

同時開催!森の学校マルシェ!

マルシェまとめ

同時開催!今回は校舎も利用した森の学校マルシェ!

こちらも初出店の本格コーヒー店やかわいい風船、きれいな食器の販売など、大変盛り上がりました!

ご来校いただきました皆様、出店者の皆様、誠にありがとうございました!!

関連記事

森の学校まマルシェ

学校跡地活用女性起業家プロジェクト

曽於市移住・田舎暮らし体験プロジェクト曽於ぐらし

たからべ森の学校のホームページが受賞しました。

農業人材育成課

メディア紹介

公共職業訓練

求職者支援訓練

学校だより

視察見学レポート

校舎案内

曽於市財部北地域の情報

販売店

ページ上部へ戻る