トップページ > スタッフブログ > 職業訓練卒業生の紹介 > 訓練終了後、新規就農された方々が来校!!!

訓練終了後、新規就農された方々が来校!!!

農業人材育成科第1期生のお二人(Iさん・Tさん)が学校にお越し下さいました。

25年度訓練生

Iさんは農業人材育成課の訓練が修了してから5ヶ月ぶりにお会いしました。

毎日学校で生徒の皆さんに会えていたので、あまり感じなかったのですが訓練が終了して会えなくなると寂しくて・・・たまに学校に遊びに来て下さると嬉しいです。

お二人とも外での仕事なので、日焼けして元気ハツラツしてらっしゃる印象をうけました。

現在育ててる作物の事や状況、谷口先生に質問や相談など、情報交換、訓練の話など世間話を交えての一緒に楽しい時間を過ごせました。

ここで、少しお二人の紹介をさせて頂きます。

Iさん:「環境に優しい農業」農薬に頼らない農業を目指しています。

Iさん写真は訓練実習時の写真です

霧島山系の合鴨米を販売しています。

霧島火山帯の地下水を利用して栽培していて草取りと虫取りは合鴨がやってくれます。

なんと!!今月、その合鴨孵化に成功したそうです!!!!
Iさんのブログで紹介されていました。


孵化したばかりの合鴨のひよこちゃん。赤ちゃん合鴨をみるのは初めてです。

かわいいですねぇ~~名前は付けたのでしょうか(^^)!?
生まれてすぐは砂糖水を飲ませたらしく、これからの成長が楽しみですね!!!

孵化機には、あと9個の卵が残っているそうなので、無事孵化するよう祈ってます。

詳しくはコチラを御覧ください→http://kamocyanjiji.chesuto.jp/

Tさん:「山豐農園」自然薯販売 山菜 野菜の生産をしています

Tさん写真は訓練実習時の写真です

2011年からサラリーマンとの兼業で農業を始め、2013年に脱サラ。農に生きることを決意!!自然薯、タラの芽、フキノトウ、サトイモ、枝豆、らっきょう、ミニ野菜(キュウリ、キャベツ、カボチャ)お米などの栽培に取り組んでいます。

Tさんの「鹿児島で自然薯栽培に挑戦する村人のブログ(野菜の生産日記)」は、日々の出来事がわかりやすく、成功談や失敗談など私も毎回楽しく拝見させて頂いてます。

詳しくはコチラを御覧ください→http://jjtoyo.blog.fc2.com/

自然薯

Tさんが現在育てている自然薯は変色しにくく、風味の豊かな品種。
購入種ですが、もともとは九州各地の山々を渡り歩き、おいしい自然薯を食べ比べて、そこから厳選した自然薯で作った種らしいです。

誠心誠意で育てている自然薯が成長して販売される時を楽しみにしています。

 

高級食材「こごみ」

こごみ こごみ

谷口先生が学校に持ってきて下さって花だんに定植してあったこごみ!!!私は聞いた事はあったのですが、そこまで詳しく知らず・・・
天然こごみが料亭や、 高級レストラン向けの食材として高値で売れるそうなんです!!!

昨日、ちょうどいいサイズのこごみを発見したようです。

Iさんが1株自宅の農園で育ててみるそうです!!こごみの成長も楽しみですね~

この後、Tさんの自然薯畑にIさんが見学に行かれるという話をされてました。私も今後お二人の農場を見学させて頂けたら嬉しいです(^^)!!!

昨日は時折激しい雨が降る1日でした。そんな足元の悪いなか、たからべ森の学校にお越し頂き有難うございました。

またいつでもお待ちしています。

 

関連記事

森の学校まマルシェ

学校跡地活用女性起業家プロジェクト

曽於市移住・田舎暮らし体験プロジェクト曽於ぐらし

たからべ森の学校のホームページが受賞しました。

農業人材育成課

メディア紹介

公共職業訓練

求職者支援訓練

学校だより

視察見学レポート

校舎案内

曽於市財部北地域の情報

販売店

ページ上部へ戻る